Tickets for / 赤坂真理×上祐史浩 家族では足りない時代の、新しい生き方 05.27 (Thu)
Streaming Ticket Streaming OPEN ~ Sale Ends: 2021-06-03 21:00 JST
  • DATE: 2021-05-27
  • TIME: 18:00
  • VENUE: Online Streaming
JP¥2,000 Buy Now
BUY NOW
赤坂真理×上祐史浩 家族では足りない時代の、新しい生き方
05.27 (Thu) | Online Streaming

赤坂真理×上祐史浩 家族では足りない時代の、新しい生き方

  • date_range 05.27 (Thu) 18:00
【出演】
赤坂真理(作家)
上祐史浩(ひかりの輪代表・元オウム真理教幹部)


文:赤坂真理
「ひかりの輪」は、わたしが対話を続けている人たちで、オウム真理教から離れてオウムの贖罪をしながら、ヨガや呼吸法やふるい聖地巡礼といった、よく生きるための技術を探求し分かち合うことを仕事としている。

オウム真理教は、もう終わったこととされているが「終わったことにしたこと」がいちばんこわい。

今、たった独りで、もっと簡単な方法で、オウムが殺した総数よりも多くいっぺんに殺傷する人がたくさん出ているのを、どう説明したらいいというのだろう?

誰にでも罪を犯す可能性はある。

人間は基本的に感情や思考の暴走を自分では止められない。そうである限り、誰にでも人を殺してしまうほどの潜在力はある。縁がないから誰も殺さないだけで縁をもよおせば何人でも殺すことができる、と言ったのは親鸞聖人だ。
また、他者に支配されてしまうことは、誰にでも一度は二度はある。

それが悪いとは言わない。
ある意味人間の野放しの自然である。

ただ、そこに理由はあるから、考えよう。
それが人間としてのまっとうな態度だと思う。
ひかりの輪を、別の見方をすると「あるとき信じた価値をすべて失った人たち」ということもできる。「悪いことを信じたから悪い」というのではない。誰にでもそれはありうるのだ。 どうして最初から悪いとわかる?

そしてそこからも人は生きていく。

どう生きていけるのかは、本当に極限状態まで行った人だけが知る。そういう人だけが、命をかけて探す。その知恵が、今、混迷の時代を生きるのに、助けになると思った。

明日もあると思ったものはなくなり、今日さえ見えなくなる。

今日をやりすごせなくて、死ぬしかないと思ったりする。 独りきりで、誰もいないと思ったりする。
外とのつながりが持ちにくいとき、「家族」というのが、必ずしも、安全でないかもしれない。 その例はすでに噴出している。
だから、別の生き方を命がけで探してきた人に、話をきいてみたい。それは多くの人の助けになるはずだ。 そういう直観がある。


料金:¥2,000
配信時間 18:00〜20:00(予定)
(応援投げ銭あり!無理のない範囲でお願い致します!)
※購入受付期間:6/3(木)21:00まで
※アーカイブは配信終了後、7日間【6/3(木)23:59まで】視聴可能
※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。
※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させて頂いております。
※生中継中は、途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。生配信終了後、巻き戻しての再生が可能です。
※配信終了後、アーカイブに動画が反映されるまでにお時間を頂戴いたします。何卒ご了承ください。
※お客様のインターネット環境、視聴環境に起因する再生不良があった場合、払い戻しは致しかねますことを予めご了承ください。
・必要スペック
Zaiko(下記ページ内「映像や音声が不安定になる場合」参照)
https://zaiko.io/support?cid=40#faq-372
share Pop-out